『本屋入門 〜双子のジャンク堂編〜』

販売価格 540円(税40円)
在庫数 0 SOLD OUT!

SOLD OUT

※商品の状態について

プロデューサー竹田信弥(双子のライオン堂店主)・和氣正幸(BOOKSHOP LOVER主催)
出版社
出版年2015年
刷数初版
状態新刊
形状B5、厚さ2m、全頁白黒
こちらは、『本屋入門 〜あしたから本屋さん〜』という実践型ゼミ形式のイベントをまとめたものです。

2014年11月29日にスタートした全5回のこちらのイベント。各回の講師としては、出版業界に縁の深い方をお呼びし、業界の構造や本屋の現場の話、これからの本屋の話などをしていただきました。毎回、講義の後はその場で懇親会に突入。講義の続きだったり本の話だったり、まさに大学のゼミのような様子がとても楽しかったことを覚えています。

その集大成として「双子のジャンク堂」という企画をゼミ生のみんなで行いました。期間は2015/3/8〜2015/3/31。講義で得た知識や問題意識を元にして双子のライオン堂を自由に使いフェアをやるというものです。

その一部始終をまとめたものがこの小冊子『本屋入門 〜双子のジャンク堂編〜』。

各回講義のまとめや、双子のジャンク堂を開くまでの喧々諤々の議論の様子、双子のジャンク堂はどんなもんだったのか、その後の感想などなど12pの差しとしては濃い内容になっております。

これから本屋開業を目指している方、出版業界を目指している方を中心にぜひ読んでほしい本です!